tak-kak

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪道を美術館へ行く

<<   作成日時 : 2009/01/03 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

年末の旅行は
関越自動車道水上インター出口からすぐの
谷川温泉の「金盛館せせらぎ」。
到着したときは
晴天で道には雪が残っていた程度だったが
翌日は夜半から雪。
宿から5分という
「天一」美術館に行ってみた。
宿の人の話では、駐車場や途中の道が
雪かきをしていないので
歩いた方が時間がかからない、というので
雪道を行く。
画像

銀座のてんぷら屋さん、「天一」のオーナーの
個人所蔵の東西美術品を公開している美術館である。
入ると、靴を脱いで
スリッパに履き替えるようになっている。
登山靴で入られると
フロアの板張りをいためるからだろう。
岸田劉生の「麗子」像はじめ
マチスのエッチングや
ルオーの油彩、
肉筆浮世絵と
日動画廊を思いおこさせるような
作品が展示されている。
画像
入館料は1000円だが、
見学が終わると
ハーブティーがサービスされる。
寒いときはありがたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪道を美術館へ行く tak-kak/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる