アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フランス語」のブログ記事

みんなの「フランス語」ブログ

タイトル 日 時
ホラー小説  ピエール・ルメートル「ウェディング・ドレス」
ホラー小説  ピエール・ルメートル「ウェディング・ドレス」 ピエール・ルメートルの「ウェディング・ドレス」(原題ROBE DE MARIE)を先日読了した。 はじめ、推理小説なのかと思ったが話しの筋がすすむにつれ ホラー小説であることがわかった。 読了後の感想は「悪夢のようだった」につきる。 自分の読解力が乏しいからか、話の展開についていくのに精一杯で、 はたして、作者のねらった恐怖効果を堪能し得たのかどうか。 もともと推理小説というジャンルにそれほど興味があるほうではないので、 良い読者かどうか、おぼつかないが。 なんで「犯人」の名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 12:01
本気で鍛えるフランス語中級編ドリル 読了
本気で鍛えるフランス語中級編ドリル 読了 今日は病院へ定期検査の日。恐ろしく診察まで、長い時間待たされるので何か本を持っていくことにしている。ここしばらく「本気で鍛えるフランス語ドリル」久松健一著を持っていっている。これはこれでそれなりに診察待ちの時間=練習問題を解く時間となって有用である。 そしてとうとう今回、ドリルを全部やっつけてしまった。ドリル練習帳を「読了」というのかどうかわからないが、終わってしまった。本には二カ所ミステークがあった。誤植というのかどうかわからないが、動詞に対応する名詞を書くところで、determiner... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/09 21:19
仏対外経済大臣 大統領府主催晩餐会に失言
仏対外経済大臣 大統領府主催晩餐会に失言 ニコル・ブリック対外経済大臣は何が気に入らなかったのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 18:36
デプロージュの「エリートと金持必携辞典」読了
デプロージュの「エリートと金持必携辞典」読了 拙訳で恐縮であるが、分類としては、ユーモア読み物になる。 「エリートと金持必携辞典」。辞典といってもぺらぺらの 145ページの薄い本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 22:52
梅本洋一さんご逝去 ご冥福をお祈りいたします
数時間前に 速報ニュースで訃報にふれました つい、今日も録音していたNHKラジオのまいにちフランス語で 梅本さんのダンディーな声を通勤電車の中で聞いていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 22:11
浅草探訪
浅草探訪 フランス滞在中に知り合った P夫妻、Y夫妻と5年ぶりの再開。 会場は浅草の「麦とろ」。 浅草に行くのならついでに スカイツリーも見物しようということになって、 ガイド役も引き受けることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 21:58
ビッグバン
土曜日のフランス語会話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/12 22:09
青空と雲
青空と雲 母のいる特別養護老人ホームへ行くために 駐車場からクルマを出しているときに ふと空を眺めると 真っ青な空に 薄く筋状の雲が西から東へと流れて行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 21:56
読書案内
読書案内 「仕事につぶされそうになったとき、いかに精神衛生を保つか」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 22:25
月下美人
月下美人 白い気品のあるサボテンが 今夜ベランダで一輪、咲いた。 月下美人というそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 22:02
注文した本が到着した
注文した本が到着した いま読んでいる ジャン・コクトーの 恐るべき子供たち Les Enfants Terribles これがそろそろ終わりに近づいてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/26 23:10
恵比寿の日仏会館へ行く
恵比寿の日仏会館へ行く 日仏会館へレジス・ドゥブレ氏の講演を聞きに行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 22:37
シャンソンにまつわる話(その2)
 先生「男と女un homme et une femme」の     ピエール・バルーPierre Barouh本人と     東京日仏学院で二回ほど会ったことがあるんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 22:19
シャンソンにまつわる話
tak-kakと先生の会話は続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 21:26
雑学的雑談
本日はフランス語会話の日。 本日の話題は主に歌、シャンソンについて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 23:13
そぎあご? Le menton fuyant...
ジャン・コクトーJean Cocteau の恐るべき子供たちLes Enfants terriblesというのを、今読んでいる。 第5章にLa ligne de son menton, un peu fuyanteという表現がでてきた。 スタンダード仏和辞典には「削ぎ落としたようなあご」とあった。 具体的などういうあごのことをこういうのか、 気になってgoogleで調べてみたら、 整形手術の術前、術後の比較写真が出ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 22:58
再開発おそるべし
再開発おそるべし 金町駅前に 新しい図書館ができたので、 見に行ってみたいと 父がいうのでいっしょに行ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 21:22
オリヴィエ・オドラン(キンモクセイ)
オリヴィエ・オドラン(キンモクセイ) Olivier Odorant フランス語でキンモクセイの意。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 16:42
青く高い空
青く高い空 お花茶屋に向かう曳舟川親水公園。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 23:17
東京文化会館 上野精養軒(入ってみたいよ)
東京文化会館 上野精養軒(入ってみたいよ) 東京文化会館へは何回か行っているのですが 上野精養軒レストランには残念ながら 一度も入ったことがないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 00:01
築地に行く
築地に行く いうほど大げさなものではない。 築地には月1〜2回は家内を送り届けるため クルマを出している。 今日は、お昼どきだったので 築地で寿司を食べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/14 22:51
土曜日のできごと
土曜日のできごと 首都高速を神田橋方面から箱崎方面に向かう江戸橋に見えるのは三菱倉庫のビル。 昔、日本橋川にそって建てられた倉庫街のなごりで、船をあしらったモチーフなのだと聞いた。昔の建物にはこういう遊びがあったんだ。 もっとも都庁のパリ・ノートルダム聖堂のパクリも遊びと言えば遊びなんだろうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 22:03
あこがれの電子辞書だ
あこがれの電子辞書だ いちど購入しようと思っていたら在庫切れで買えなくなっていたカシオの海外向け電子辞書 フランス語辞典 たまたま発売再開というのをウェブで見たので、 とうとう意を決して購入した。 最近、老眼が進行して小さな文字を読むのが苦手になってきた。 ラルース現代仏仏辞典DFCもひもとく機会も少なくなっていた。 さっそく使ってみた。 Philippe Vandelフィリップ・ヴァンデルのLe Dico仏仏辞典のなかの Comment parler comme dans le Sentier「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 22:23
なんでこんなに涼しいのだ?
なんでこんなに涼しいのだ? 昨日からずっと雨が降り続け、気温も低いまま。 とうとう冬物のカーディガンをはおってみたが、それでちょうどいい感じである。 今日はフェアトレードショップ「白い牛」でフランス語教室。 久しぶりのフランス語はしっちゃかめっちゃかであった。 この写真をはりつけるため、フォトショップエレメントで 画像サイズを縮小していたのだが 初期設定がおかしくなってしまい、 起動はすれどもファイルを取り込みできない。 いろいろ不都合がおきるのは空きディスクの容量が いよいよきつくなってきたからと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:32
仏検準一級 合格
仏検準一級 合格 仏検準一級の結果通知が届いた。 合格。 うれしい。 点数を見ると 基準点22点のところ 私は23点の評価であった。 きわどいところだった。 でもそれが今の自分の実力なんだ。 ぎりぎりで合格したということだ。 でも合格したんだ。 そう思うとほっとした。 決意してから一年以上がたった。 東京日仏学院には 毎週通ったけれど、それが力になったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/21 22:21
仏検二次試験面接・・・疲れた
仏検二次試験面接・・・疲れた 朝9時57分集合時刻指定で二次試験を受験した。会場はアテネ・フランセ。 建物に入るとまず、地下階で受付をするよう指示が書いてある。到着したのは9時40分すぎ。地下といってもここは坂に建てられているので、入り口道路側からは地下だが、反対側は2階か3階の高さになる。 窓からは太陽光が入り、明るく開放的である。 しばらくすると9時48分の組がまず呼ばれた。そこで受験する教室の書いているカードのようなものをもらっている。 私はその次の9時57分集合の組で、受付カードには2階の6教室と書かれて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 15:25
仏検準一級二次試験(面接)準備だ
実はICレコーダーのトークマスターを使ってNHKラジオ講座応用編のドイツ語、ロシア語、フランス語(金・土)を録音し、あとで電車などで聞いているのだが、1月5日以降の録音を、誤操作により、いましがたぜんぶ消去してしまった。 3回×3カ国語なので20分×3×3になるのだが、それが一瞬にして消えてしまった。ゴーゴリの「鼻」や、チロル地方のドイツ語武者修行のリョースケのレポート、宮沢賢治の童話の独訳。フランスの新聞記事にみる数字。が、すべて消えてしまった。 この分はテキストに目をとおして、これから来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 23:05
実用フランス語技能検定 準1級 一次試験 合格
実用フランス語技能検定 準1級 一次試験 合格 今年の最大のイベントというか、昨年末からの1年越しのイベントというか、仏検準1級の一次試験の結果が今日届いた。おとといから風邪をひいて寝込み、今日のコンディションは最悪であったがそんなことと関係なく、はがきの結果は「合格」。基準点79点のところ、87点の得点であった。思えば東京日仏学院に再登録したのが去年の10月。タイミングが悪く、1級と準1級の実施時期が春秋逆転してしまい、当初もくろんでいた春の準1級受験が秋(今回)に順延した格好になったのだが、そのぶん、みっちりと準備に時間をかけることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/13 21:39
フランス語技能検定準一級に挑戦
フランス語技能検定準一級に挑戦 青山学院大学のキャンパスのイチョウはまだ緑色。 フランス語検定試験はここで行われた。今回は準一級に挑戦だ。考えると、1年(以上)前に一念発起して、いままで2級ですと言って満足していたフランス語のグレードアップを狙ったのである。たまたま葛飾区のシンフォニーヒルズにおいてあったパンフレットに、災害語学ボランティア募集、とあった。ふむふむ、と読んで行くうちに、語学力のところでフランス語は準1級以上のレベルとあった。東京が大震災にみまわれ、かつそのときに救済ボランティアとしてフランス語が必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 22:46
フランス語検定試験に挑戦
フランス語検定試験に挑戦 明日はフランス語検定。6月に1級に挑戦し、あっけなく落選したが今度は準1級。すでに2級は十年以上前にとっているので、順番で言うと準1級に挑戦するのがそもそものいきさつであった。1級も準1級も年1回しかやらない。いままで1級は秋、準1級は春だったが今年から逆になった。それやこれやで初めての準1級試験への挑戦ということになる。どうなりますやら。試験問題集をやってみたら正答率が30%くらいの問題と全問正解の問題が半々。全体でいうと6割以上7割未満?微妙だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 22:47
実用フランス語技能検定試験
実用フランス語技能検定試験 坂道を慶応義塾大学三田校舎の試験会場へ向かう受験者。 はじめて1級を受験したが、手強かった。 1次試験合格はむずかしいと思う。 それが自分の今の実力なんだからしょうがない。 今秋に行われる準1級の試験に挑戦することにしよう。 http://web.mac.com/tak_kak/iWeb/Site/Blog/Blog.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 22:26
移行中
移行中 biglobeでは、フランス語のアクセント記号が打てないので、アクセントなしで書かなければならないのですが、学究途上の者としてはそれでよしとはしがたい、という思いから別のところにブログを移行しようかと思っています。   http://web.mac.com/tak_kak/iWeb/Site/Blog/Blog.html biglobeのように美しい壁紙レイアウトその他が充実している訳ではないのですが、こちらでこれからはがんばって見ようかな・・・と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 23:57
ひかりの寺、光前寺
ひかりの寺、光前寺 長野県といえば善光寺が有名だが、光前寺(こうぜんじ)というお寺もある。場所は、南信州駒ヶ岳のふもとの駒ヶ根市。ヒカリゴケとしだれ桜で有名な古刹。そして、霊犬早太郎がまつられている。早太郎温泉の名前の由来となった「早太郎」は遠州磐田市まで命がけで怪物退治に行ったという伝説の名犬、いや霊犬である。5月2日にはもうしだれ桜はほとんど終わっていたが、これからはヒカリゴケのシーズン。石垣のすきまにひっそりと生えている苔が、少し離れたところからみるとぼうっと、緑色に光って見える。 以下のフランス語は直... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 08:33
クサラ、眼病にかかる
クサラ、眼病にかかる 1月に車検を受け、6年目に入ったクサラのヘッドライトの近くから異音がするので、近くの販売店へもちこんだところ、その場ではすぐにわからなかったが、「ヘッドライトアジャストコントロールのモーターが回りっぱなしになり、最後にはこわれてしまう」という故障であると後日説明があった。「すでに左側はこわれており、右側もヘッドライトを点灯するとモーターが回転して止まらなくなる、という状態で、ヘッドライトのセットごと左右とも交換する必要がある」という重傷であった。    部品代63,000円、技術料2... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/22 21:42
荒川サイクリング  2
荒川サイクリング  2 台風が接近しているというが、まだまだ穏やかな天候でサイクリングに繰り出した。 今回は荒川放水路を南に走って上平井水門まで。 中川と綾瀬川、荒川の合流地点。頭上を中央環状のかつしかハープ橋が通っている。 河川敷にはスポーツグラウンドがならんでいるが、マムシに注意という看板があって、ちょっとびっくりする。 この日の午後は「フランス語教室」があったのだけれど、まるでしどろもどろでフランス語が出てこない。 どうも、サイクリングの快い疲労が、集中力には悪影響を与えているようだ。 フランス語が未... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 20:58
台風一過
台風一過 台風一過。雨は上がり、太陽が顔を出したが、風は一日ふきつづけた。 昨日は日仏学院のフランス語教室初日だった。 外では暴風が荒れ狂っていたが、久しぶりのフランス語は楽しかった。 それはともかく、今日は久しぶりに自転車で外へ繰り出してみた。 ビルの間に見える山並みは丹沢か南アルプスだと思う。 富士山はビルの影にみえないが、このビルは千住の高層ビルのはず。 サイバーテロってフランス語で何ていうんだろう。(宿題) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 22:04

トップへ | みんなの「フランス語」ブログ

tak-kak フランス語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる